年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.01.17/ 09:57(Sat)
木曜金曜は内容は問題無しと書いたのは、
最近絞られてきたミスの、
1.高値掴み&高値ホールド
2.大ロットぶっこみからの大損切り
このへんをやらかさなかったという意味でした。

が、それでも昨日の後場負けたというのは新たな反省をしたり新たな自分的ポイントを見つけるチャンス。
「落ち着いてチャンスを待つ」ということは書きましたが、
その点をもう少し掘り下げて。

昨日は後場の12時半~14時あたりで細かい損失をたくさん積み重ねてしまいました。
これは、板薄めの銘柄の勢いづきそうなタイミングで順張りで上を買ってしまったことが大きな要因。
一番の対策というか反省は、「時間帯を意識したトレードをできなかった」という点
やはり後場の14時までのタイミング(特に週末)は場中材料でも出ない限り爆上げの動きはなかなかない。
これをもっと強く意識しなければいけない。
そんな時間帯にちょっと勢いよさそうなやつを順張りで買ってしまったら利益を得るチャンスよりも損失になるリスクのほうが大きくて当たり前。
本当に1,2分で抜くか、その時間帯はそういうエントリーを避ける。
いつかのアールビバンやらリバーエレテックなどはそういう時間帯で取ることもできましたが、それらはあからさまなチャンスで昨日その時間帯にエントリーした銘柄はそこまでの確信はなく入っていました。
先週の日本一ソフトウェアの急騰はその時間帯ではなく引け10分前。


では後場のその時間帯は何を狙うか。
1つは上で書いたアールビバンやリバーエレテックなど明らかな勢いづきそう(&勢いづいている)銘柄。
そして2つ目は細かい動きの逆張り。
つまりは昨日の自分の行動のまさに逆をやり、昨日の自分のような動きをする人から勝たせてもらうということ。
昨日の自分のように「勢いづきそう」で騙されて買った短期トレーダーが「なんだまだ上がらないのか」とあきらめて投げるタイミングを拾ったり、ジリ下げに耐えていたけどあきらめて投げが加速したところで入ったり(昨日3901後場寄り直後に入ったのですがそれはナイスでした、上がるの待てずに微損切りになっちゃいましたがw)。
実際昨日のその時間帯損失を積み重ねたトレードたちも、銘柄選定の目はとても良かった。自分が損切った後上がったり、損切った後さらに下げた後最後やっぱり勢いづいてきたり。
トレードする銘柄選定はとても重要な要素ですが、当然もっと大事になるのは「売買するタイミング」
自分より多くの資金で買ったり売ったりする短期トレーダーがたくさんいる中、落ち着いてそういうところを取っていくことは断然有利な勝負。
さらに前場や14時以降の大きな動きにも乗りつつ高値掴みや高値ダラダラホールドを防いでやれれば、
日々安定した勝利&ちょこちょこ大勝ちというのをずっと続けていくことは絶対可能。
とにかくどんな状態でも落ち着いてやること。
来週、「時間帯を意識したトレード」というのを超重要事項に追加して安定して勝っていけるようもう1度エンジンかけ直して頑張ります!
スポンサーサイト
 
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。