年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
本年も宜しくお願い申し上げます


ということで今年の抱負っぽいことをちょこっと書いてみようかと。

実は昨年の10月から決まっていたことがありました
それは・・・
2015年以降毎年、1000万以上出金できなければ専業引退。500万以上出金できなければ株引退。
これは昨年10~12月にいくら勝っても負けても決まっていたこと。
そしていよいよその闘いが始まります。
本来額を目標にしてしまうとそれを意識したことによる狂いなどが生じてしまいよくないとも思えますが、
もう自分の場合はマジメにやり通せるかやり通せないかで達成するかしないかが分かれる水準だと思っていますので、過剰なプレッシャーになることは絶対なく、良いプレッシャーというかむしろ必要なプレッシャーとしか感じません。


そして
昨年末のひどいトレードは、弱気になる材料ではなく2015年のためのデータ収集ですw

株を最初にやったのは2006年の初めでしたが、
始めてから数年は今思えば運任せというか自信も何もないままやり続けそして負け続けでした。
自信持ってやり始められたのは、
①2012年初めにマルチモニターにし、
②2012年終盤にGMOクリックのレーザートレードのツールを使ってトレードスピードに感動し(今の松井も同環境)、
③2013年から信用無限回転によりそれまでの最大の課題だったメンタル事項が運良く撲滅された
このあたりからです
タイミングがアベノミクスと重なってしまったことにより色々カオスになって大勝ち大負け色々ありましたが、
冷静になって考えればこの3つが揃った環境が自分の「自信を持ったトレード」のスタート地点。
つまり2015年は実質3年目ということになるわけです。

2013年は爆勝ちありの、年トータルも大きくプラスの、しかも最後年末も大勝ちしての締めくくりで、正月休みに株のことを考えるときはもう完全なる総楽観。
これが2014年の暗雲を呼び込みました。

2014年は案の定1月からすでに怪しく、2月3月に大コケし、4月あたりから再び自信を取り戻すも、その安堵・過信やらマンネリ感やらで一進一退、というか一進した後にもう一進するエネルギーが全くなく成長できずに必然の一退というループ。
そして最後11月12月も前年とは対照的そして2014年の自分を象徴するかのようなひどい内容。

がしかし、2014年初めが正月アホ楽観から脱線していったことを考えれば、2015年にトレード人生の進退を賭ける運命にあった自分にとっては2014年末堕落フィニッシュは好材料でしょう。
12月19日の記事で書いた自己解析が完全に当たっていたこともその後の年末の成績が完璧に証明してくれました。


最近は「幸運で勝った」とか「不運で負けた」とかはもうほぼ皆無です。
わかっている「勝てる内容のトレード」をした日は勝ち、わかっている「負ける内容のトレード」をした日は負けます。
さらには「どんなときに前者の日になりどんなときに後者の日になるか」もほぼ決まっています。
簡単に言えば後者になる日は「持越しで大きく食らった日」「ロットを大きくしてしまった日」
そしてそれを防ぐのは簡単で「持越しをしない」「口座に決まった額しか入れておかない(出金する)」

年末年始という大きなインターバルが空く直前の12月29日、30日にそれを再確認できる大負けをしたことはやはり2015年にとってはかなり大きなプラス。
長時間に渡りゆっくりと反省することもでき、年も変わりキリの良いタイミング、且つ事前に決まっていた勝負の年のスタート
ここで変われなければもう一生変われないでしょう。
たまたまではありますがそういう意味でも2015年の結果により進退を決めるというのはドンピシャ合理的。

株トレード自体が楽しくてずっと続けていきたいという気持ちが強かったのですが、ずーーっとやってきて、「全然稼げなくても楽しいからやり続けたい」というレベルまで楽しいという時期はもう終わりましたw(もともと飽きっぽいのもあり)
「どうやれば勝ててどうやれば負ける」というのがあまりに毎回同じすぎてわかりきってしまった(自分の限界を知りその限界を突破できずにいる)ということも影響してると思いますね。
株で生活していくというのはきっと楽しいことではないのかもしれないですね。わかりきった何の面白みもないことをひたすら繰り返す(限界突破に挑戦せずに身の丈に合ったトレードを淡々と続けていく)ということなのかもしれません。
10月ごろに「楽しさを忘れていた、取り戻したら勝てた」という時期があったし実際楽しいんですけどねw
ただそういう厳しい面も大きいかなという感じです(しかしそれに徹して極めることが限界突破につながっていくのかもしれません)
世の中には楽しくて人生充実するお仕事が他にもたくさんあるでしょう(経験上もありました)。
ということで、切羽詰ったとか土俵際に追い詰められたとかではなく、
昨年10月自分自身100%納得した上で決まった「相場に対する勝負に決着をつける時(年)」がいよいよ満を持してやってきたわけです。
言い換えれば 「この時を待っていた 満を持してここから本気出す」  冗談ですw

とにかく1000万出金までは60万未満の資金でやり続け、そこまで行ったら勝ち癖もついていることでしょうから・・・とか先のことは考えず、そのときはそのときとしてそれまで一点だけ見つめて頑張ります。


少し話は変わりますが、昨日元日に、お付き合いで新宿の花園神社の初詣に初めて行ったのですが、すごい大行列。
そこでしっかりお参りして、お守りも買いました。
商売繁盛かなーとか見てたら隣にもっとしっくりくるものがあったのでそっちを買いました
「金運守」w
ちなみにおみくじも引きましたがそちらはとっても悲惨な内容wでもそれは気にせずしっかり結んできましたw
お守りに頼ってお金を稼ごうなんて気はもちろんないですw
がしかし自分に一番大事なのは安定した高いモチベーション・メンタル。

この金運守でメンタルをキープし続けて2015年1年間突っ走ります!!w
スポンサーサイト
 
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。