年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.03.17/ 15:55(Mon)
6834 精工技研 979 ⇒1080 +10.3%
3623 ビリング 5500 ⇒5370 -2.4%
7551 ウェッズ 959 ⇒977 +1.9%
3832 T&C 510 ⇒489 -4.1%
6163 H&F 2335 ⇒2270 -2.8%
6088 シグマクシス 4720 ⇒4700 -0.4%
6340 渋谷工業 2661 ⇒2665 +0.2%
2311 エプコ 2135 ⇒2117 -0.8%
2379 ディップ 1620 ⇒1644 +1.5%
4576 デ・ウエスタン 762 ⇒745 -2.2%
6092 エンバイオ 2033 ⇒1943 -4.4%
3782 DDS 506 ⇒518 +2.4%
6871 マイクロニクス 5730 ⇒5780 +0.9%
6079 エナリス 1890 ⇒1883 -0.4%
6871 マイクロニクス 5820 ⇒5940 +2.1%
3793 ドリコム 273400 ⇒274400 +0.4%
3623 ビリング 5350 ⇒5340 -0.2%
6088 シグマクシス 4800 ⇒4905 +2.2%
5542 新報国製鉄 709 ⇒704 -0.7%
6871 マイクロニクス 5940 ⇒6010 +1.2%
2138 クルーズ 5420 ⇒5380 -0.7%
3653 モルフォ 2819 ⇒2840 +0.7%
2438 アスカネット 4370 ⇒4385 +0.3%
3856 リアルコム 610 ⇒603 -1.1%
1994 高橋カーテンウォール 440 ⇒446 +1.4%
3187 サンワカンパニー 6850 ⇒6760 -1.3%
6088 シグマクシス 4960 ⇒4880 -1.6%
2138 クルーズ 5530 ⇒5390 -2.5%
9414 日本BS放送 1911 ⇒1885 -1.4%
2158 UBIC 3795 ⇒4030 +6.2%
3653 モルフォ 2717 ⇒2725 +0.3%

15勝16敗、損益率合計+4.6%

正直今日はこれで御の字です。結構つらい展開でした。相場は相変わらずな感じですね~


今日はまず前日準備で一番光っていた6834精工技研を朝から狙っていました
しかし板が薄いので少しずつ買っていたら600株しか買ってないうちに上がってしまいました
高値で追加せずしっかり利確できたので良かったのですが、その後下がったところでまた買ってもよかったなとそこは後悔しました。

その後H&Fは2335円で買って上がった後落ちてきたところで2320円に厚い買い板があって2330円にちょいちょい買い板が出ては食われるので2330円で自分も売り始めたら半分売れたところで暴落きちゃいました・・・2320円で売ればよかったのに。
その後エンバイオを買ってトイレ行ってる間に暴落。なんか最近いろんな意味で冴えないなとちょい萎えモード
28万負けまでいってました・・
しかしここから前場引けまでコツコツ利確&サクサク乗換で利益を積み重ねました!

がしかし後場また苦戦、サンワ、シグマ、クルーズあたりで損を積み重ねてまたそこそこの大負け状態に。
しかしUBICに救われる形でなんとかという感じです。


今日の振り返りはここまでにして、ここからは週末に考えたことを書こうと思います。
資金を減らしても勝てず持越し無しにしても勝てず、追い込まれた状況といえばそうなのですが、
そういうときこそどうすればいいのかどうすれば勝てるのかをずっと考えられて、株に真剣に向き合えて、ピンチでストレスどころか逆に充実して楽しい精神状態でもあります。
その中で浮かんできた2つのポイントがあったので自分自身の脳に浸透させる意味でも書いておきます。

①大量監視の盲点(朝一トレードへの悪影響)
大量監視で有利になっているはずが、自らマイナス作用をさせている点に気が付きました。
それは朝一の時間帯のトレードです。
今は88銘柄をチャート表示で監視しているのですが、たとえば20~30銘柄しか表示できないころは前日準備で熱そうだ思った銘柄の中でも厳選に厳選を重ねたり、自然と激アツ銘柄だけが中心に集まるような感じでした。
しかし今は大量監視自体を武器と考えてしまい、88銘柄をほぼ平等に扱ってしまい全てを同じ(近い)感覚で監視してしまっていました。
この大量監視は全体的な動きが活発ではなくなってくる10時以降とか後場には活きてきますが、前場のどれも動きが活発な時間帯は逆効果ともいえると気づきました(最近前場ダメで後場よく勝てるという点からも気づけました)。
朝一の時間帯は「最終的にその日上げる銘柄」以外も活発に上げてきたり寄り値が高かったりします。そして監視銘柄の中でいくつもが活発に動くので、チャートを目で追っての選択ではどうしても遅れてしまいます。
つまりは大量監視が朝一のダマシ上げに遅れて飛び乗ってしまう危険性を高めているということです。そしてそのような勝負をしてしまっている間に、逆に本来一番熱い銘柄群に対して寄りが安かったり寄り後数分の動きが弱いだけで監視が甘くなってしまう傾向があると思います。

対策・・・朝一は監視銘柄を超激アツと判断して狙ったものだけに絞り、その中で寄り前気配や寄り数分後の動きが弱い銘柄はチャンス目線でしっかり監視し、逆に乗れずに上がってしまったものは25MAあたりに落ちてくるまでは一旦スルーする


②最近の自己メンタル分析
最近勝てる日は内容も良いのですが負ける日が内容も負け額もひどいという傾向が顕著です。
そこで勝ちの日と負けの日の自己メンタル分析をしてみました。
厚板銘柄でロットを大きめに行く勝負が毎日いくつかはあるのですが、そのときに勝ちの日と負けの日のメンタルの差が出ていると思います。勝ちの日はその日の勝ちを守る意識もあり、損切りは必ず早めに、利確もビビって早めになることが多いです。しかし負けの日は「わずかな損失もこれ以上積み重ねたくない」という気持ちから損切りが遅れたり、「ここまでの損失を取り返したい」という気持ちから利確も欲張ってしまいます。勝ちの日で大きく利益を伸ばせている日は、大きな利益率のトレードがあったとしてもそれはヒットの延長のホームランです。しかし取り返しに行ってるときは最初からホームラン狙い。
幸い日が変われば取り返しに行く心は収まってまたフラットな心境でできるのですが、逆に1日1日で見ればどうしても毎日勝ちたいがために負けてるときの行動が変わってきてしまいます。

対策・・・持越し無し継続、朝一必勝トレード(①の反省を活かす)、負けてるときに大ロットエントリーをしない(エントリーの時点で取り返しモードになっているので対策として考えるには難しいですが少なくとも利確損切り時に比べたら自制を利かせやすい段階だと思います)



今まで資金を減らせない間や持越し癖をやめられない間は「これさえ改善できれば絶対勝てる」と考えていて他の問題点に真剣に目を向けられない状態でした。
資金を減らすことも持越し癖をやめることも非常に重要なポイントだったことは間違いないのですが、ここでずっと停滞していたために次のステップに進むことがずっとできないでいたと思います。
金曜日、少ない資金になって持越しもようやく無しにできたにも関わらず負けてしまい初めて「どうして負けてしまったのだろう、他にどこに問題点があるのだろう」と真剣に考えることができました。
顕在化している課題や新たに生まれてくる反省・課題に対していかに速やかに実践・改善できるかが一番の重要課題と言えるのかもしれません。




GMOクリック証券のトレードアイランドというのに参加しています。
Dという名前でやってます!直接Dの成績に飛べます
1日遅れで収支が反映されます!
スポンサーサイト
 
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。