年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.02.22/ 14:06(Sat)
昨日の夕方地元のほうに戻ってくる車の中でまた株について色々考えましたw

下を見て負けない意識を持ったついでに負けないトレードについて考えました
(木曜も金曜も前場1000万割って結局後場は上を見るトレードでしたがw)


考えた内容は数字マジックみたいなもので、数学が好きな人からしたらとっくに頭に入ってる内容かもしれません
毎日少しずつ勝つやり方と、大勝ちもあれば大負けもあるというやり方の比較です

たとえば100万の資金で考えたときに、
①毎日5万ずつ勝つトレード
②毎日30万勝ちor20万負けが50%の確率のトレード
両方とも2日間での期待値は+10万、10日間での期待値は+50万で収支的には変わりません

しかし結論から書くと、一見期待値は同じに見えますが実は①が断然有利です

②はたとえば20万負けが先に3日続いた場合、40万の資金から30万勝ちを3日続けるというのは不可能に近いからです。むしろ1日すらきつい(1日目が一番きつい)です。


単純に額でやってしまうとこういう話になってしまうので、次に率で考えてみます
後で書きますが、率であれば実は30%勝ちの後に20%負けても、20%負けの後に30%勝っても、30%勝ち2連続の後に2連続で20%負けても、20%負け2連続の後に2連続で30%勝っても、3連勝⇒3連敗でも3連敗⇒3連勝でも結果は同じなんです、計算してみて不思議に感じましたが、これなら勝ちと負けがどういう順番で来ても30万勝ちと20万負けが50%のトレードとしてしっかり検証できるわけです。

さてここからが本題です
同じ資金額100万から
①毎日5%ずつ勝つトレード
②毎日30%勝ちor20%負けが50%の確率のトレード
これを比較してみます
車の中で簡単に暗算したときにどういう結果になるかはわかりましたが、
今日実家でエクセルで実際計算してみました
100万の資金でスタートしてから12日後にどうなっているか(12という数字が4でも6でも割り切れるから12日で検証)

①毎日5%勝ち
100
105.0
110.3
115.8
121.6
127.6
134.0
140.7
147.7
155.1
162.9
171.0
179.6

②30%勝ち⇒20%負けの順番
100
130.0
104.0
135.2
108.2
140.6
112.5
146.2
117.0
152.1
121.7
158.2
126.5

③20%負け⇒30%勝ちの順番
100
80.0
104.0
83.2
108.2
86.5
112.5
90.0
117.0
93.6
121.7
97.3
126.5


③30%勝ち⇒30%勝ち⇒20%負け⇒20%負けの順番
100
130.0
169.0
135.2
108.2
140.6
182.8
146.2
117.0
152.1
197.7
158.2
126.5

④20%負け⇒20%負け⇒30%勝ち⇒30%勝ちの順番
100
80.0
64.0
83.2
108.2
86.5
69.2
90.0
117.0
93.6
74.9
97.3
126.5

⑤30%勝ち⇒30%勝ち⇒30%勝ち⇒20%負け⇒20%負け⇒20%負け
100
130.0
169.0
219.7
175.8
140.6
112.5
146.2
190.1
247.1
197.7
158.2
126.5

⑥20%負け⇒20%負け⇒20%負け⇒30%勝ち⇒30%勝ち⇒30%勝ち
100
80.0
64.0
51.2
66.6
86.5
112.5
90.0
72.0
57.6
74.9
97.3
126.5


こういう結果なんです!
額で考えれば同じ期待値だったのが、より現実的に率で比較すればこうなるのです。
複利マジックです!
噛み砕いていえば、「負けの日の元資金は勝ちの日の元資金より必ず多い」ということがポイントです
勝った後の多い資金状態で20%負け、負けた後の少ない資金状態で30%勝つという絶対的運命にあるから効率が悪くなるのでしょう。そういう意味では3連勝⇒3連敗や3連敗⇒3連勝も他と1円も変わらず同じ結果になるのはちょっと不思議な気もしましたがこれが真理です。

ちなみに「30%勝ち20%負け」を「20%勝ち10%負け」に直して計算してみると結果は158.7でした
額でいう同じ期待値でも率で計算すれば負けのときの率が少ないほうが良いということですね


なかなか縦長の記事になってしまいましたが、
結論として何が言いたいかというと、いかに負けないことが大事かということです。
連勝中も「やはり負けないとガンガン増えていきますね」と書いたのを覚えているので体感でわかっていたし株を始めてから8年の間に何度も考えてきたことではありますが、あらためて意識したかったので初めて具体的に細かく計算してみました。
「大勝ちの可能性」なんて狙わないほうがいいんです(超高確率大勝ちチャンスの一発勝負ならいいですが)
とにかく少額ずつの勝ちでも、負けずに確実に勝ちを積み重ねていくほうがドデカイ利益につながるわけです
大多数の方が「そんなの当り前だろ」って思われるかもしれませんが、そんな方にもこの記事で再確認ということにしておいていただければと思いますw




長い記事になりましたが、もう1つ。(手短に)

今日、目的意識が復活しました。
以前は株をずっと続けたいという目的意識があって必死で頑張って成長してきましたが、
最近はただ単純に株を楽しんでいるだけでした。お金を増やしたいという意欲というか目的もぼんやりとしかなく、ただゲーム感覚でやっていた感じです。
なので年始に3000万超えたときもそれを守りたいという意識も薄く、実際負けたときも守れなかった後悔や出金しなかった後悔みたいなものは生まれませんでした

しかしここに来て突然目的意識が復活したのです
お金を増やしたいという目的意識です
つまりお金を増やしてこう使いたいという目的が生まれたわけです
楽しいというゲーム感覚も当然残るとは思いますが、第一目的としてお金増やすということが生まれたので、これはトレードをする上で大事なこととして根付かせたいです。

株資金を実際のお金と思わないような狂った感覚がリスクをとっていったり損切りをテキパキできたりという意味で一つの強みになっていたとは思いますが、
逆に負け始めるとズルズル負けていくのもこの狂った感覚のせいだったと思いますw
今後株を真剣に「お金のかかった負けられない闘い」と意識することで好影響・悪影響どちらに転ぶかまだわからないですが、慎重トレードを目指すという意味では好影響に転ぶと信じたいです



スポンサーサイト
 
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。