年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

2014.02.19/ 15:35(Wed)
9419 ワイヤレスゲート 2719 ⇒2730 +0.4%
3679 じげん 1310 ⇒1330 +1.5%
8737 あかつき 1747 ⇒1740 -0.4%
3390 USS 126 ⇒123.5 -2.0%
8088 岩谷産業 633 ⇒631 -0.3%
2154 トラストテック 1497 ⇒1500 +0.2%

6877 OBARA 4015 ⇒4025 +0.2%
4971 メック 1060 ⇒1016 -4.2%
6079 エナリス 1652 ⇒1650 -0.1%
4585 UMN 2780 ⇒2687 -3.3%
4848 フルキャスト 323 ⇒317 -1.9%
2438 アスカネット 5010 ⇒4870 -2.8%
6871 マイクロニクス 11970 ⇒11500 -3.9%
3444 菊池製作所 2543 ⇒2670 +5.0%
3741 セック 4000 ⇒3930 -1.8%
7913 図書印刷 453 ⇒465 +2.6%
4745 東京個別指導 380 ⇒376 -1.1%
8585 オリコ 220 ⇒218 -0.9%
6941 山一電機 545 ⇒570 +4.6%
6941 山一電機 560 ⇒534 -4.6%
3680 ホットリンク 17440 ⇒17150 -1.7%
8769 ARM 1590 ⇒1600 +0.6%
4963 星光PMC 866 ⇒870 +0.5%
6918 アバールデータ 1210 ⇒1235 +2.1%
3727 アプリックス 1865 ⇒1875 +0.5%
2432 DeNA 2228 ⇒2230 +0.1%
9684 スクエニ 2500 ⇒2480 -0.8%
3669 モバクリ 3610 ⇒3560 -1.4%
4963 星光PMC 883 ⇒865 -2.0%

12勝17敗、損益率合計-14.7%

良い兆候が出てきて良い雰囲気だったのが1日にしてくじかれましたw
しかしなんでここまで負けたかな~
単純にデイトレがヘタクソだっただけですね
今日は完全にやりやすい地合いで大勝ちしてもおかしくない日だったと思いますし、持越しで死んだわけでもないのにデイトレがほんとヘタクソすぎましたね
昨日問題視していた損大が直らなかったのが一つと、単純に負けトレードが多かったのがもう一つですね

昨日までのウダウダ繰り返していた反省とは関係なく単純にヘタで負けた

しかし、だからこそ明確な課題というか目指すべきトレードが浮かび上がりました
やはり反省しても実践しないと毎日同じ反省ばかりで進歩しないですが、実践していけばどんどん改善ポイントが見つかって進歩していけそうだなと思いました。大事なのは反省したことをしっかり実践していくことですね


ではその目指すべきトレードを記しておきます
どれも最近勝ちの日も負けの日もできていなかったことです

①板薄を避けすぎない
ここ数日うまく利大にできなくなっていた原因に気づきましたが、板薄を極力避ける意識が強すぎたからです。
今日菊池製作所は重要監視に入れてなかったのですが、一覧監視から値上がり率が高いのを見て、怪しい日足分足でさらにここからちょうど伸びそうというところでした。
2550円に2000株指値買いを入れたら1200株買えた状態でグングン上がっていき2,3分で2670円平均で売れました。
そのときに思い出しました、自分の得意とするトレードはこれだと。
もともと板の厚い銘柄は細かい上下動が激しくて苦手気味です、板薄で一気に伸びる瞬間に買うというのが得意技なのを完全に忘れて、板厚いのばかりを監視していました。(もちろん板薄にも限度がありますが)
じわじわ上がっていくものも多いですが、速攻噴き上がるタイミングを狙うのに集中したいです。そのほうが次の銘柄も狙いやすいしじわじわ損失が膨らんで結果大損切りという展開も大幅に減らせます。

②買ったら売るまでその銘柄に集中する
1と連動するというか続きみたいなものですが、一気に伸びる瞬間を狙ってエントリーするわけですから買った瞬間から緊張感を張り巡らせるべきです。
買って一気に伸びた菊池製作所はそれが実践できましたが、メック、UMN、マイクロニクスはそれができずに大損切りになりましたし、アスカネット、セックも同様の展開で長時間持ってしまいました。ARM、山一電機2回目も利確のチャンスがあったのに「まだ伸びるだろ」と安易に緊張感のないホールドをしてしまいました。昨日実践していた細かい利確がやはり大負け時にはできなかったという感じですね。ダメだ。
メック、マイクロニクスは買ってすぐ一気に伸びなかった時点ですぐに損切りするべきでしたし、UMN、アスカネット、セックも一気に伸びなそうだなと判断して買ってから数分の間に微利確or微損切りをするべきでした。
それができなかったのは複数銘柄持っていてその銘柄に集中しきれなかったことや、一気に伸びなくてもじわじわ上がっていくだろうという慢心というか緊張感の欠如からです。
マイクロニクスのようなボラが大きい銘柄やUMN、セック、アスカネットのような微妙に板が薄い銘柄は特に集中してトレードしなくてはいけません。
売る間にもチラチラ他の銘柄のチャートをチェックしてもいいと思いますが、もし良い銘柄を見つけて気になりだしたらホールド銘柄のほうはすぐにでも売りに行ってもいいと思います。
まだちょうどここから伸びそうという状況のときは臨機応変で複数銘柄持ちも当然あり得ますが、理想は1銘柄か2銘柄、多くとも3銘柄ぐらいが集中できる銘柄数の限度かなと思います。
あと寄り買いしたOBARAは数秒で4%ぐらい上昇したにも関わらず利確をサボって楽観してる間に結局落ちて超微利確になりましたが、利確も当然集中して3%4%で満足して次を狙うべきですね。

③絶対にぶっこみすぎない・ナンピンしない
一気に上がると思って買ったものが一気に行くどころか買った瞬間下がり始める展開で、少しずつ買って予定の枚数買うときなら別ですが、最初に予定枚数買ったにも関わらず下げてきたところでナンピンするのは絶対にダメですね
今日もマイクロニクス、UMN、アスカネット、セックでそれをやってしまいました。
今後板薄の超超短期トレードを積極的にやっていくならばこれは絶対に守らなくてはいけません。
最初のエントリー枚数も板に合わせてロット小さめでいくべきです。
菊池製作所はたった1200株、約300万円分のロットでしたが3分で15万近くの利益になったわけです。
昨日「1日20万で充分!」と書きましたが300万のロットで3分で15万稼げるなら充分すぎますね。


以上です
以上の3つをもし今日実践できていれば結果は200万ぐらいは違っていたと思います
もし実行できないようであれば強制的に実践せざるを得なくなるように資金を減らすしかないですね(すでに自然にかなり減ってますがw)
そしてこの3つが大事で実践していくならば持越しも速やかに変えていかなくてはなりません
①から考えれば寄り大幅GU狙い以外は持越しする価値はないし、大幅GUを確信できる銘柄があったとしても②から考えて最大でも3銘柄ですね



今まで「持越しで死んだけどデイは勝てた」とか甘っちょろい振り返りしかしてきませんでしたが、
今日久々に持越し死なずのデイで負けしかも勝ちやすい相場で大負け という日を迎えて、
久々に真剣にまともな脳内振り返りができて反省につなげられたと思います
あとはこれを実践していくのみです。
明日から収支は気にせず反省から得た教訓をいかに早く実践できるかを大切にしていきたいです
習慣や癖はなかなか直らないしこれを実践するのは簡単なことではないと思いますが、だからこそ強く意識してやらなくてはですね。
結果が悪くても今日のように新しい反省が生まれて近いうちに勝ちにつながっていくはずなので、これが一番大事だと思います


今日の持越し
ARM、星光PMC、山一電機




GMOクリック証券のトレードアイランドというのに参加しています。
Dという名前でやってます!直接Dの成績に飛べます
1日遅れで収支が反映されます!
スポンサーサイト
 
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.