年収1000万円の仕事をやめてまでデイトレーダーに転身!この判断は転落人生への入口なのかはたまた成功への入口なのか。日々の結果を晒してプレッシャーをかけて株での成功を目指します。 安心してください 今も専業ですよ!
http://kabutrade1.blog76.fc2.com/
admin
 

カウンター

フリーエリア

プロフィール

D

Author:D
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.07.31/ 15:50(Thu)
今月270万スタート
7/1 +33 303 ○ 12.2%
7/2 +1 304 ○ 0.3%
7/3 +10 314 ○ 3.3%
7/4 -6 308 ● -1.9%
7/7 +58 366 ○ 18.8%
7/8 +70 436 ○ 19.1%
7/9 +12 448 ○ 2.8%
7/10 -56 382 ● -12.5%(10)
7/11 -22 340 ● -5.8% (20)
7/14 +50 390 ○ 14.7%
7/15 -44 346 ● -11.3%
7/16 -16 330 ● -4.6%
7/17 +42 372 ○ 12.7%
7/18 -40 332 ● -10.8%
7/22 -68 264 ● -20.5%
7/23 +22 286 ○ 8.3%
7/24 +20 306 ○ 7.0%
7/25 +45 351 ○ 14.7%
7/28 -17 334 ● -4.8%
7/29 -24 310 ● -7.2%
7/30 -27 253 ● -8.7% (30)
7/31 -27 196 ● -10.7%(30)

10勝9敗、+16万(90万出金)

こんなんで一応今月プラスなのか・・
最初の7営業日で+178万まで行ってそこからジリジリと負けたわけですが、
その要因は出金をせずに大きな資金でやり続けたことですね
やはり資金は200万で充分。300万とか400万とかあると絶対バグるw
ということで来月は投資金を増やさなくていいので新しい目標として出金100万を掲げます
これで良好トレード、良好メンタルの後押しをできるはず。
あとはしっかりその目標を強く意識して頑張って実行することができるかどうか。
4月は39万スタートにも関わらず50万出金を目標に頑張って結果として今月よりも多くの利益を生めました。
先月今月は心の余裕が心の隙になり油断になり出金という目標をないがしろにした報いでしょう。
そういう意味では今月最後に目標通りの出金額に達して来月に向けて目標引き上げを掲げて終われたのでヨシとしましょう。
メンタルメンタルと言っていますがもっと正確に言えば問題は自分の性格。
出金やらロットやら持越しについてやら、決めたことを守り続けられないダメ性格が収支・トレード内容・成長の全てを阻害しています。
余裕があるときに決めたことをできなくなり、切羽詰ってやっと実行してうまくいき、また余裕ができるとそれを継続できなくなる。こんな性格では目指すトレーダーには一生なれません。
性格の改善、これが今後の課題ですw 心に余裕があるときの不真面目さ、なまけものな性格、このあたりです。
もともと自分はトレーダーに向かない性格を多く持ち合わせているので今初めて気づいたことではないのですが、改めて意識が芽生えましたね。トレーダー向きな部分の性格も結構あるんですけどね。
とにかくマジメに決めたことをやり抜くという性格にチェンジしていきます!
まずは来月の出金に対する意識・行動が最初のポイントになるでしょう。100万出金!!



7月は良い経験をたくさん積ませてもらいました
やはり4~6月の小資金・小ロット勝負がいかに有利でロスの少ない戦いだったかを痛感。

7月のポイントになったというか印象に残っている銘柄は、日本抵抗器、エルナー、パルステック、サイバーステップ、レッドプラネットの5つですね
サイバーステップはスイングで大成功でかなりの利益になりましたが、日本抵抗器やエルナーが売った後爆上げで日本抵抗器は200万以上取り逃したという印象が強く残りました。他にもアクセルマークも売った後かなり上がりました。
これが今月のターニングポイントとなりました。
その後第二のサイバーステップ、第二の日本抵抗器を追うようなトレードが頻発。
パルステックやレッドプラネットでは超絶含み益まで行っていたのに伸ばそうとした結果超微利確や損切りに。
他にも安川情報システム、オールアバウト、ケミプロ化成、積水工機など、爆上げを期待しての利確粘りのミスが本当に多発しました。

また、その影響は含み益銘柄以外にも波及し、当日ストップ高狙いのエントリーからの爆損が2つ。
「????」と記載させていただいた銘柄では一撃70万、ディアライフでも確か40万前後の損失を出しました。
他にも中旬以降はとにかくデイの成績が悪かった、これも上記の記憶の影響が少なからずあったと思います。


以上のことを踏まえても、また以前からわかっていることとしても書いておきたいのが、
やはり自分のスタイルでは徹底的にデイにこだわるべき(スイングは捨てるべき)ということですね。
スイングするにしても一泊でしかも午前中には売るというのを徹底すること。
一番良い例がレッドプラネットです。
40円で買い、翌々日に51円をつけましたが完全にスイング目線で利確をサボりました。そのままグングン上がっていくと読んだのです。しかし後場ラストに暴落して39円引け。翌日37円で損切り。
その後4営業日調整していたので、「損切りは正解(やむなし)、51円をつけた日に利確しなかったのがバカだった」と思っていました。
しかしその3営業日後(損切りから7営業日後)の今日、82円までつけたのです。
自分はこういう考えは絶対持たないのですが、客観的に見れば「51円の日に売らなかったのは正解、翌日37円で損切りしたのがとんでもなくバカ」ということになるでしょう。
なぜ自分はこういう考えは持たないかというと、安いところでウダウダ持ち続けることなど自分には不可能だからですw
レッドプラネットは51円つけたタイミングからまさに昨日のような展開に突入すると読んでいましたがタイミングが外れました。仕掛けのタイミングというのを完全に読むことはやはり無理。
そしていつ本気の仕掛けがくるのかわからない&仕掛けがくるかどうかさえ確信は持てないという状態で安値でウダウダ持ち続けることなどさらに無理。
これは日本抵抗器のときも安川情報システムのときも同じでした。

つまりこれが自分にとって「2泊以上のスイングは捨ててデイか1泊スイングに徹するべき」という理由の全てです。
数日前にも書きましたが、「順張りでエントリーし決済も順張り目線のため、長く持ってしまうと波打ったときに損切りになることが多い」という傾向がかなり顕著に出ているので、自分のイン・アウトの傾向的に長時間持つということは限りなく非合理的で分が悪い勝負になるということですね。狙い通りの一発目の上の波が来たときに売らなくてはいけない、少なくともその波が完全に引いてしまうまでにはカタをつけなくてはいけない。
この意識さえ強く持って実行できれば、昨日後場スイング目線エントリーのワイヤレスゲートも今日の前場いいところで利確できていたでしょう。7月はそんなトレードばかりでしたね。


このことが完全に脳や体やメンタルに浸透し、それに基づいた合理的行動を取り続けられるようになったときに初めて勝ち続けられる勝ち組デイトレーダーになる挑戦権が得られると思います。そうです、まさにデイトレーダーになるということがポイントです。
性格チェンジ、出金目標引き上げも含め、8月は気合いの月にします! 
スポンサーサイト
Category: デイトレ結果
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2014 脱サラ!ニートデイトレーダーが株で生きる!日々のデイトレ結果公開ブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。